1-102

斎藤文一「宮沢賢治の宇宙観―そこに何を見たか―」星の手帖、90夏号第49号、星の手帖社、90年8月、6―13

 特集の序論とも言うべき内容。賢治の科学者としての経験と法華経を通した宗教体験が天体描写に反映されていると言い、「星めぐり歌」「よだかの星」「烏の北斗七星」「シグナルとシグナレス」「銀河鉄道の夜」等の天体描写に軽くふれたもの。(大塚)

作品索引:「銀河鉄道の夜」

事項索引:宇宙