1-122

高橋世織「宮沢賢治と浅草オペラ」国文学解釈と鑑賞、、学燈社、90年2月、107109

 「作家と西洋音楽」という小特集の中で、賢治作品にみられる浅草オペラの影響を、文体論的視点から論じたもの。賢治作品の特質を〈語りの響き〉と捉え、「オペラという身体的言説の装置を通して、新しい知覚体験の実験が繰り出された世界、それが賢治ワールド」であると指摘する。(鈴木)

事項索引:浅草オペラ、音楽