1-136

中川正文「ここに菩薩あり―輪廻と宮沢賢治―」仏教、第13号、法蔵館、9010月、94101

 「銀河鉄道の夜」における銀河世界は畢竟輪廻転生の枠内の迷える世界であり、賢治をもってしても、輪廻転生を超えた世界を明快に描くことはできなかった、と指摘。しかし、生涯をかけて仏の世界を求めつづけたという意味において、賢治は確かに菩薩であった、と説く。(鈴木)

作品索引:「銀河鉄道の夜」

事項索引:菩薩、輪廻転生