1-145

萩原昌好「「銀河鉄道の夜」を読む」国文学解釈と鑑賞、第55巻6号、至文堂、90年6月、135140

 「銀河鉄道の夜」の先行文献から離れて、原点にたち帰って作品を読む。聖書創世記二八章のヤコブの夢、仏教の浄土荘厳、切符の意味としての国柱会の「おまんだら」等にふれつつ作品を読む。(大塚)

作品索引:「銀河鉄道の夜」

事項索引:キリスト教、国柱会