1-181

養老猛司「目の作家・耳の作家―三島由紀夫と宮沢賢治―」仏教、第13号、法蔵館、9010月、6977

 作品分析をもとに、三島由紀夫を〈目の作家〉、賢治を〈耳の作家〉と位置付け、その特質の相違を、脳生理学の視点から論じたもの。耳は目に比べ、より動物的・根源的機能といえ、聴覚型の作家は資質的に宗教・哲学に傾く、とする。(鈴木)

事項索引:三島由紀夫