1-182

吉見正信「宮沢賢治の仮名表記―表記法注目からの一考察―」国文学解釈と鑑賞、第55巻6号、至文堂、90年6月、6671

 本論は、「精神歌」や「雨ニモマケズ」で用いられた漢字・片仮名混じりの表記が、「精神非常(ママ)」の状況表記として選択されている事実に着目し、「精神歌」は決断詩であるが、「雨ニモマケズ」は頓悟詩であると分析したもの。(大塚)

作品索引:「〔雨ニモマケズ〕」「精神歌」

事項索引:文体