1-190

モリタ(R・ジェイムズ・)「賢治童話の英語圏への浸透」児童文学世界、90秋号、中教出版、9011月、3644

 本論は、英語圏に於いて、賢治童話が現在でもまだ浸透していない、という報告からはじまり、ベスター、フロム、ストロング、萩原孝雄、ヴィデーウス等の、英語圏での賢治研究や翻訳等の歴史を述べ、最後に、受容側の事情の問題から賢治の童話が日本でのようなブームになることはない、と結ぶ。(大塚)

事項索引:海外における研究、翻訳