1-36

饗庭孝男「宮沢賢治の宗教的宇宙」『日本近代の世紀末(第3章「制度」と「自然」―宗教的エネルギー)』文芸春秋、9010月、157163

 日本近代の宗教的希求の展開―「無我の愛」「求道学舎」「一灯園」、あるいは「新しき村」、内村鑑三の「無教会主義」「新親鸞主義」など―をおさえつつ、それらを先駆とし、またそれらと有機的につながった、宮沢賢治の宗教的希求にもとづく文学的実践について述べている。(安藤)

事項索引:宗教