1-39-2

赤坂憲雄「神隠し譚」現代詩手帖、第33巻3号、思潮社、90年3月、156159

 前項の続き、「子供の精神史」(2)。「狼森と笊森、盗森」を「狼による神隠し譚」と見、「異界・異神との祭儀を介した交通」を読みとっている。(天沢)

作品索引:「狼森と笊森、盗森」