1-55

植田敏郎「宮沢賢治とドイツ文学」児童文学世界、90秋号、中教出版、9011月、5―17

 内容は89年4月刊行の『宮沢賢治とドイツ文学〈心象スケッチ〉の源』(大日本図書)の要約と言えるもの。「宮沢賢治所蔵図書目録」には、アルノ・ホルツの詩集『ヴィーナスの歌』があるが、本論はこのホルツと賢治の詩法について比較し影響関係をさぐる。さらに賢治の「心象」や「感官」に示される心理学との関係を、元良勇次郎の『心理学概論』の中に見る。(大塚)

事項索引:ドイツ文学、ホルツ(A・)、元良勇次郎