1-77

香取直一「宮沢賢治の心象科学」TAMA、66676870号、たま出版、90年4月―12

 雑誌「TAMA」に連載執筆したもので、66号はその第A回「〈霊智教メモ〉の背景について」となっている。これは賢治が岩手国民高等学校講師として講義したものを伊藤清一が筆録したものに霊智教なる語が存在し、それにもとづいて、主として精神感応に関する今までの学説と所信を述べたもの。67号では「『春と修羅』第一集における〈とし子通信〉」、68号も同副題、70号では「ブルカニロ博士の実験について」と、それぞれ賢治と心霊学との関連づけを試みている。これら一連の論は当時の学説を追証している点に特色がある。(萩原)

事項索引:心理学、心霊学