1-95

小寺政太郎「若き耕地課技手のIrisに対するレシタティヴ考」賢治研究、第51号、宮沢賢治研究会、90年1月、1821

 詩中の語彙を注釈的に取り上げながら賢治自身をモデルとする耕地課技手の「罪悪感」に焦点をあてる。(杉浦)

作品索引:「春と修羅 詩稿補遺」