2-147

畑山博「宮沢賢治と法華経―「雨ニモマケズ」に沈澱する「不滅の生」の哲学―」プレジデント、第297号、プレジデント社、917月、7481

 賢治と法華経の出会いから国柱会入会までを簡潔に述べた後、法華経の内容を分り易く紹介。法華経の精神等は賢治の童話・詩のなかに沈殿しているとし、また、晩年には法華経にとどまらず「さらに大きく深い境地に到達していた」と述べている。(杉浦)

事項索引:法華経