2-155

藤本芳則「作品としての『注文の多い料理店』」賢治・南吉研究、第4号、賢治・南吉全集を読む会、915月、1012

 童話集『注文の多い料理店』を一つの「作品」として捉える視点から、作品の配列や装幀、挿絵をも検討すべきと主張する。(鈴木)

作品索引:『注文の多い料理店』