2-323

斎藤文一「「銀河鉄道の夜」はどういう観察から生れたか」宮沢賢治学会イーハトーブセンター会報、第2号・マグノリア、913月、67

 「銀河鉄道の夜」に見られる「宇宙や銀河系の構造に対する」賢治「自身の体験にもとづく」「ドラマティックな構想」を、「北上川の河畔」での「天の川と地の川との合体と合流」、銀河系の中の「暗黒星雲」、「天の川銀河系におげる二つの十字架」という三つの観察から説明する。(栗原)