2-423

保坂博子「賢治の字宙を探る探照灯―原子朗編著『宮澤賢治語彙辞典』(東京書籍刊)―」国語科通信、79号、角川書店、913月、5253

 書評だが、「兜率天」にからめて「永訣の朝」の読み方に独自な解釈の示唆もある。(栗原)