ご案内および入会方法
宮沢賢治賞・イーハトーブ賞

WEB版オリジナル記事
組織
お問い合わせ
フクロウ

ホーム
> 宮沢賢治イーハトーブ館

  宮沢賢治学会イーハトーブセンターの事務局は宮沢賢治イーハトーブ館にあります
    
宮沢賢治イーハトーブ館
   入館無料
開館時間  8:30から17:00(16:30までにご入館ください)
休館日  12月28日から翌年1月1日
    <宮沢賢治>を、もっと知りたい人のための施設
 
 イーハトーブというのは、宮沢賢治が、現実の岩手の風土に立脚しながら、心のなかにまざまざと思いえがいていた夢の世界(ドリームランド)です。
 そしてこのイーハトーブ館は、皆さんが、その賢治のイーハトーブへの心の旅をなさるときに何かとお役にたつことができるようにと願って、つくられました。つまり賢治の夢みた世界への旅行案内所といってもよいでしょう。
 これまで、賢治の人と作品を愛するたくさんの人々が、それぞれのやり方でイーハトーブを旅しました。そして、そこでみたものや、感じたことを、さまざまなジャンルの芸術作品や研究論文といった形で発表しました。その数は、すでに数え切れないほどですが、その現物やコピー等をできる限り多く集め、わかりやすく整理し、賢治世界に関心のある人であれば誰でも自由に触れたり見たり利用したりできるようにするというのが、イーハトーブ館の中心的な使命です。
 賢治作品の愛好者・研究者の集まりである「宮沢賢治学会イーハトーブセンター」という団体の本拠が、この建物におかれているのも、やはりそのためです。世界中から、賢治の愛好者・研究者が、ここに来て賢治をまなび、賢治にまなんでいきます。この建物の二階には、そうした研究や講習会のための設備がととのえてあります。
 さあ、皆さんもイーハトーブの旅の仲間です。このイーハトーブ館を、単に見学するだけではなく、積極的に利用・活用して、おのおのの旅の中身をさらに豊かにしてください。

     
  ■ホール(1階)
 客席は200席です。講演会、研究発表などはもちろん、コンサート、演劇などの催しにも利用します。普段は賢治作品、アニメ等の映像を上映しています。
  ■講義室(2階) 
 ゼミや読書会、フィールドワークの後の講師を囲んでの討議など、グループでご来館の際にご利用ください。あらかじめご予約をお願いします。 
       
  ■展示室(1階)
 展示品のそれぞれの形態に対応して展示できるように網目状の壁面と、標本箱をおもわせる展示ケースで構成されています。展示場の面積は、宮沢賢治記念館の3分の1ぐらいですが、天井の高い吹き抜けの空間は小ささを感じさせません。
  ■図書室(2階) 
 単行本、研究紀要、雑誌、新聞など毎年賢治に関するたくさんの図書が刊行されています。本館ではこれらの資料を、できるかぎり集め、分類整理し、資料のデータベース化もおこなっています。閲覧室の窓は雑木林に面し、落ち着いた雰囲気です。時間をたっぷりとってご来館ください。
 
  右向き矢印 現在開催中の企画展  右向き矢印 「猫の事務所」(売店)
  右向き矢印 宮沢賢治イーハトーブ館ホール・講義室利用案内
上向き矢印

  ▸ 住 所
     〒025-0014 岩手県花巻市高松1-1-1
   TEL 0198-31-2116
   FAX 0198-31-2132
  ▸ アクセスマップ

地図
  右向き矢印 設立趣意書
  右向き矢印 規約
上向き矢印

    宮沢賢治学会イーハトーブセンター/宮沢賢治イーハトーブ館
 〒025-0014 岩手県花巻市高松1-1-1
  TEL 0198-31-2116
  FAX 0198-31-2132
  上向き矢印  このページのトップへ