定期大会一覧

過去の定期大会の細目を収録しています。

第1回(1990)第2回(1991)第3回(1992)第4回(1993)第5回(1994)第6回(1995)第7回(1996)第8回(1997)第9回(1998)第10回(1999)第11回(2000)第12回(2001)第13回(2002)第14回(2003)第15回(2004)第16回(2005)第17回(2006)第18回(2007)第19回(2008)第20回(2009)第21回(2010)第22回(2011)第23回(2012)第24回(2013)第25回(2014)第26回(2015)第27回(2016)第28回(2017)第29回(2018)第30回(2019)第31回(2020)第32回(2021)

第32回定期大会(2020年)

新型コロナウイスル感染拡大防止のため、リレー講演、イーハトーブサロン、参加者交流懇親会は、開催中止
定期総会は、9月30日に書面競技で実施。
研究発表会は、Zoomによるウェビナー形式にて、9月23日に開催。

ページトップに戻る

第31回定期大会(2020年)

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、リレー講演、イーハトーブサロン、参加者交流懇親会、研究発表会は、開催中止。
宮沢賢治賞とイーハトーブ賞の贈呈式は、出席者数を限定して下記のように開催。
定期総会は、12月18日に書面協議で実施。

■ 2020年9月22日(土)10:00〜 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:20名
    • 第30回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(10:00〜/花巻市主催)
      *宮沢賢治賞:今福 龍太
      *イーハトーブ賞:劇団わらび座
      *宮沢賢治賞奨励賞:構 大樹/吉田 重滿

※ 受賞者記念講演は実施せず

ページトップに戻る

第30回定期大会(2019年9月22日・23日)

■【第1日】2019年9月22日(土)13:30〜19:00 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:180名
  • 第29回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(10:00〜/花巻市主催)
    *イーハトーブ賞:北川 フラム
    *宮沢賢治賞奨励賞:森 三紗
    *イーハトーブ賞奨励賞:暁方 ミセイ/沢村 澄子/富山 英俊
  • 受賞記念講演:
    *「地域芸術祭の現在──宮沢賢治から享けるもの──」 北川 フラム(第29回イーハトーブ賞)
    *「宮沢賢治の詩と宗教」 富山 英俊(第29回宮沢賢治賞奨励賞)
  • 第30回定期総会:(13:30〜/代表理事挨拶:安藤 恭子)
  • 第29回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞受賞者講演:
  • リレー講演:
    *「歩きながら書くことについて」 暁方 ミセイ(第29回宮沢賢治賞奨励賞)
    *「意の率(卒)わるところ」 沢村 澄子(第29回宮沢賢治賞奨励賞)
  • 第4回宮沢賢治学会イーハトーブセンター功労賞贈呈式:
    *佐久・賢治を読む会
    *花巻市立南城小学校「ポラン学習発表会」
  • イーハトーブ・サロン
  • 参加者交流・懇親会
■【第2日】2019年9月22日(日)10:00〜11:55 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール/参加者:74名
  • 第29回宮沢賢治研究発表会:
    *サクシ・シリー「宮沢賢治の作品における中心と周縁」
    *堀内 克丸「「絵画」表象から観た賢治文学──「月夜のでんしんばしら」の表象検証を中心に──」
    *木村 直弘「〈多様ノ統一ノ原理〉再考──宮澤賢治におけるフェヒナー、リップス、田中智学との思想的結節点をめぐって──」

ページトップに戻る

第29回定期大会(2018年9月22日・23日)

■【第1日】2018年9月22日(土)13:30〜19:00 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:250名
  • 第28回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(10:00〜/花巻市主催)
    *宮沢賢治賞:佐藤 泰平
    *イーハトーブ賞:北海道農民管弦楽団
    *宮沢賢治賞奨励賞:森 三紗
    *イーハトーブ賞奨励賞:酒井 倫子
  • 受賞記念講演:
    *「宮沢賢治の好きな賛美歌「主よみもとにちかづかん」について」 佐藤 泰平(第28回宮沢賢治賞)
  • 第29回定期総会:(13:30〜/代表理事挨拶:安藤 恭子)
  • リレー講演:
    *「わたくしの宮沢賢治体験」 森 三紗(第28回宮沢賢治賞奨励賞)
    *「『風の又三郎』への感動が絵本美術館を開くきっかけとなった」 酒井 倫子(第28回イーハトーブ賞奨励賞)
  • 第3回宮沢賢治学会イーハトーブセンター功労賞贈呈式:
    *宮澤 哲夫
    *渡辺 宏
  • イーハトーブ・サロン
  • 参加者交流・懇親会
■【第2日】2018年9月22日(日・祝)10:00〜12:30 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール/参加者:87名
  • 第28回宮沢賢治研究発表会:
    *松原 尚志「「双子の星」のモデルとなった「星」は何か?──地学的観点からの新説──」
    *石島 崇男「賢治和歌の万葉的側面──形式上の観点から──」
    *後藤 和彦「賢治の教科書」
    *楊 晴「「ポラーノの広場」論──語りの視点から──」

ページトップに戻る

第28回定期大会(2017年9月22日・23日)

■【第1日】2017年9月22日(金)13:30〜19:00 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:200名
  • 第27回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(10:00〜/花巻市主催)
    *イーハトーブ賞:色川 大吉
    *イーハトーブ賞奨励賞:渋谷 りつ子/合唱団じゃがいも
  • 受賞記念講演:
    *「宮沢賢治の国際主義と非戦思想──戦中派世代の深い影響──」 色川 大吉(第27回イーハトーブ賞)
  • 第28回定期総会:(13:30〜/代表理事挨拶:富山 英俊)
  • 受賞者講演:
    *「ダヤダンの子供たちと私」 澁谷 りつ子(第27回イーハトーブ賞奨励賞)
  • 第2回宮沢賢治学会イーハトーブセンター功労賞贈呈式:
    *雫石と宮澤賢治を語る会
  • イーハトーブ・サロン
  • 参加者交流・懇親会
■【第2日】2017年9月23日(土・祝)10:00〜12:30 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール/参加者:95名
  • 第27回宮沢賢治研究発表会:
    *富永 国比古「ほんたうの神様論争──賢治の「神観」──」
    *高橋 在也「宮沢賢治と高橋元吉」
    *黄 毓倫「宮沢賢治と浅草オペラ──詩「函館港春夜光景」を例に──」
    *木野 陽「「銀河鉄道の夜」における列車と天の川の位置関係についての考察と「そらの野原」の空間的具体像の提案」

ページトップに戻る

第27回定期大会(2016年9月22日・23日)

■【第1日】2016年9月22日(木・祝)13:30〜19:00 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:250名
  • 第26回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(10:00〜/花巻市主催)
    *イーハトーブ賞:司 修
    *宮沢賢治賞奨励賞:加藤 昌男
    *イーハトーブ賞奨励賞:野口 田鶴子
  • 受賞記念講演:
    *「絵本から現代文学まで」 司 修(第26回イーハトーブ賞)
  • 第27回定期総会:(13:30〜/代表理事挨拶:富山 英俊)
  • 受賞者講演:
    *「賢治さんと共に…」 加藤 昌男(第26回宮沢賢治賞奨励賞)
  • 第1回宮沢賢治学会イーハトーブセンター功労賞贈呈式:
    *花巻市立花巻小学校「賢治集会」
    *鎌倉・賢治の会
  • イーハトーブ・サロン
  • 参加者交流・懇親会
■【第2日】2016年9月23日(金)10:00〜12:15 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール/参加者:102名
  • 第26回宮沢賢治研究発表会:
    *坪谷 卓浩「賢治の読んだ『青い鳥』──〈チルチルの声〉の在り処を求め──」
    *根本 敬子「「銀河鉄道の夜」と北海道 PART Ⅱ──王子製紙の軽便鉄道が「銀河鉄道」の地上モデルであることの可能性について──」
    *加藤 碵一「「白堊系の砂岩の斜層理」とは?」
    *望月 善次「「御本尊」四題」

ページトップに戻る

第26回定期大会(2016年9月22日・23日)

■【第1日】2015年9月22日(火・祝)13:45〜19:00 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:250名
  • 第25回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(10:00〜/花巻市主催)
    *宮沢賢治賞:吉見 正信
    *イーハトーブ賞:高畑 勲
    *宮沢賢治賞奨励賞:グレゴリー・ガリー/秦野 一宏
    *イーハトーブ賞奨励賞:佐々木 格
  • 受賞記念講演:
    *「宮沢賢治との遭遇」 吉見 正信(第25回宮沢賢治賞)
    *「宮沢賢治の擬人表現について」 高畑 勲(第25回イーハトーブ賞)
  • 第26回定期総会:(13:45〜/代表理事挨拶:栗原 敦)
  • 第25回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞受賞者講演:
  • リレー講演:
    *「詩は地球を救えるか」 グレゴリー・ガリー(第25回宮沢賢治賞奨励賞)
    *「宮沢賢治と〈先生〉」 秦野 一宏(第25回宮沢賢治賞奨励賞)
    *「風の電話から宮沢賢治へ」 佐々木 格(第25回イーハトーブ賞奨励賞)
  • イーハトーブ・サロン
  • 参加者交流・懇親会
■【第2日】2015年9月23日(水・祝)9:30〜12:30 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール/参加者:103名
  • 第25回宮沢賢治研究発表会:
    *白木 健一「戦没学徒・佐々木八郎エッセイ「愛と戦と死」」
    *王 静「宮沢賢治「土神と狐」の罠──〈色〉と〈望遠鏡〉の視点から──」
    *藤田 英忠「斎藤宗次郎を訪れた一人のドイツ人──明治42年を起点とした賢治周辺──」
    *赤崎 学「『春と修羅』とモダニズム詩の誕生」
    *牧 千夏「「宮沢賢治の〈全体〉と〈個〉の思想と実践」

ページトップに戻る

第25回定期大会(2014年9月22日・23日)

■【第1日】2014年9月22日(月)13:45〜19:00 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:130名
  • 第24回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(10:00〜/花巻市主催)
    *宮沢賢治賞:藤城 清治
    *イーハトーブ賞:三陸鉄道株式会社
    *宮沢賢治賞奨励賞:大島 丈志
    *イーハトーブ賞奨励賞:KAGAYA
  • 第25回定期総会:(13:45〜/代表理事挨拶:栗原 敦)
  • 賢治研究リレー講演:
    *望月 善次(岩手大学名誉教授)
    *「宮沢賢治作品における重層的な農民像──清作について考えながら──」 大島 丈志(第24回宮沢賢治賞奨励賞)
    *「「銀河鉄道の夜」その車窓風景の探求」 KAGAYA(第24回イーハトーブ賞奨励賞)
  • イーハトーブ・サロン
  • 参加者交流・懇親会
■【第2日】2014年9月23日(火・祝)9:30〜12:30 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール/参加者:104名
  • 第24回宮沢賢治研究発表会:
    *小林 俊子「宮沢賢治の直喩──『春と修羅』、特に「小岩井農場」を中心に──」
    *ラモ・ジョマ「「銀河鉄道の夜」における自己犠牲について」
    *秋枝 美保「宮沢賢治の短歌と岩手文学における新派短歌の動向──小田島孤舟を中心として──」
    *加藤 碵一「宮沢賢治作品における「鉱物性色彩語」考」
    *中嶋 信「「産業組合青年会」に寄せる賢治の期待と現実」
  • 賢治ゆかりの地見学バスツアー:
    「七つ森」遠望と詩碑「小岩井農場」

ページトップに戻る

第24回定期大会(2013年9月22日・23日)

■【第1日】2013年9月22日(日)13:30〜19:00 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:108名
  • 第23回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(10:00〜/花巻市主催)
    *宮沢賢治賞:冨田 勲
    *イーハトーブ賞:片田 敏孝
    *宮沢賢治賞奨励賞:佐々木(ヤンコフスカ)ボグナ/平澤 信一
    *イーハトーブ賞奨励賞:一般社団法人社会的包摂サポートセンター
  • 第24回定期総会:(13:30〜/代表理事挨拶:栗原 敦)
  • 賢治研究リレー講演:
    *「三つの祈り──宮沢賢治、吉原幸子、アンドレイ・タルコフスキー」 平澤 信一(第23回宮沢賢治賞奨励賞)
    *佐々木 ボグナ(第23回宮沢賢治賞奨励賞)
    *「よりそいホットライン」に寄せられた声が訴えるもの」 熊坂 義裕(社会的包摂サポートセンター/第23回イーハトーブ賞奨励賞)
  • イーハトーブ・サロン
  • 参加者交流・懇親会
■【第2日】2013年9月23日(月・祝)10:30〜12:40 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール/参加者:81名
  • 第24回宮沢賢治研究発表会:
    *根本 敬子「「銀河鉄道の夜」と北海道──王子製紙軽便鉄道が、銀河の旅の地上モデルである可能性について──」
    *ラモ・ジョマ LAMAO ZHUOMA「「銀河鉄道の夜」におけるジョバンニの成長──カムパネルラを通じて──」
    *閻 慧「逃走物語の成立──「銀河鉄道の夜」詩論──」
    *構 大樹「満洲国に渡った「雨ニモマケズ」──戦中期、宮沢賢治受容の諸相──」
    *加藤 碵一「賢治着色地質図草稿新資料の検討」
  • 賢治ゆかりの地見学バスツアー:(13:30〜16:00)
    花巻市内・石鳥谷葛丸方面

ページトップに戻る

第23回定期大会(2012年9月22日・23日)

■【第1日】2012年9月22日(土)13:30〜19:00 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:132名
  • 第22回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(10:00〜/花巻市主催)
    *イーハトーブ賞:むの たけじ
    *宮沢賢治賞奨励賞:島田 隆輔
  • 受賞記念講演:
    *むの たけじ(第22回イーハトーブ賞)
  • 第23回定期総会:(13:30〜/代表理事挨拶:栗原 敦)
  • 賢治研究リレー講演:
    *「青柳亮との遭遇は」 島田 隆輔(第22回宮沢賢治賞奨励賞)
    *「かきじいさんとしげぼう」 畠山 重篤(第14回イーハトーブ賞)
  • イーハトーブ・サロン
  • 参加者交流・懇親会
■【第2日】2012年9月23日(日)10:30〜12:40 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール/参加者:81名
  • 第22回宮沢賢治研究発表会:
    *山本 貴恵「「少年小説」メモ考──「長篇」から「少年小説」への変遷に関する一考察──」
    *穂束 恵美「賢治の少年」
    *富山 英俊「宮沢賢治光の詩学──現代における宮沢賢治受容の一考察──」
  • 賢治ゆかりの地見学バスツアー:
    成島三熊野神社・毘沙門堂、丹内山神社、岩手軽便鉄道沿線(カーバイト工場跡、岩根橋等)、道の駅みやもり「めがね橋」、東和総合支所前「冬と銀河ステーション」詩碑

ページトップに戻る

第22回定期大会(2011年9月22日・23日)

■【第1日】2011年9月22日(木) 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:102名
  • 第21回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(10:00〜/花巻市主催)
    *宮沢賢治賞:吉田 文憲
    *宮沢賢治賞奨励賞:信時 哲郎
    *イーハトーブ賞奨励賞:安斉 重夫/川野目亭 南天
  • 受賞記念講演:
    *吉田 文憲(第21回宮沢賢治賞)
  • 第22回定期総会:(13:30〜/代表理事挨拶:杉浦 静)
  • 賢治研究リレー講演:
    *「社会主事 佐伯正氏」 信時 哲郎(第21回宮沢賢治賞奨励賞)
    *「賢治の畑を外からも」 原 子朗(宮沢賢治イーハトーブ館前館長)
  • イーハトーブ・サロン
  • 会員交流・懇親会
■【第2日】2011年9月23日(金・祝) 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール/参加者:93名
  • 第21回宮沢賢治研究発表会:
    *石島 崇男「詩「習作」から「休息」への意識の流れ──松井須磨子初演の劇「カルメン」の位置──」
    *後藤 和彦「宮沢賢治光の詩学──現代における宮沢賢治受容の一考察──」
    *宇佐美 怜子「「なめとこ山の熊」──なめとこ山の熊のことならおもしろい 小考──」
    *藤原 浩「樺太旅行で、賢治が見た(かもしれない)もの──行程研究および”植民地ツーリズム”論への試み──」
    *加藤 碵一「宮澤賢治の地的背景」

ページトップに戻る

第21回定期大会(2010年9月22日・23日)

■【第1日】2010年9月22日(水) 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:150名
  • 第20回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(10:00〜/花巻市主催)
    *宮沢賢治賞:西田 良子(代理:西田 直樹)
    *イーハトーブ賞奨励賞:花巻・賢治を読む会/劇団らあす
  • 受賞記念公演:
    *アトラクション 演劇:劇団らあす/演奏:椿弦楽四重奏団
  • 第21回定期総会:(13:30〜/代表理事挨拶:杉浦 静)
  • 賢治研究リレー講演:
    *山田幸子・三田照子(花巻賢治を読む会/第20回イーハトーブ賞奨励賞)
    *牛崎 志津子(劇団らあす/第20回イーハトーブ賞奨励賞)
    *「イーハトーブファンタジーの実現」 安斉 重夫
    *「イギリス海岸 水位低下の試み」 高橋 輝夫
  • イーハトーブ・サロン:
    *登壇者:藤根 研一(北海道)/斉藤 征義(北海道)/宇佐美 怜子(栃木県)/佐藤 成(宮城県)/石島 祟男(栃木県)/佐々木 羊三(花巻市)
  • 会員交流・懇親会
■【第2日】2010年9月23日(木・祝) 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール/参加者:名
  • 第20回宮沢賢治研究発表会:
    *加藤 碵一「賢治論/賢治研究における地質学上の疑義と誤謬」
    *酒主 邦夫「黒い繻子服(法服)と読み解く賢治の作品」
    *神代 瑞希「化学の視点から捉える賢治作品のおもしろさ──なぜ雲はたよりないカルボン酸のイメージなのか──」
    *泉澤 竹男「宮沢賢治の詩碑等の建立について」
    *人見 千佐子「嘉十とアリス──鹿との境界線──」
    *原子内 貢「江刺の地質と作品「十六日」「泉ある家」」
    *八重樫 新治「「駒形山」調査報告──忘却のまえに──」
    *長沼 士朗「作品「黄いろのトマト」の価値観を読み解く──シュヴァイツァーの「生への畏敬の倫理」──」

ページトップに戻る

第20回定期大会(2009年9月22日・23日)

■【第1日】2009年9月22日(火) 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:150名
  • 第19回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(10:00〜/花巻市主催)
    *宮沢賢治賞:吉本 隆明
    *宮沢賢治賞奨励賞:岡村 民夫
    *イーハトーブ賞奨励賞:桑島 法子
  • 受賞記念講演:
    *吉本 隆明(第19回宮沢賢治賞)
  • 第20回定期総会:(13:30〜/代表理事挨拶:杉浦 静)
  • 賢治研究リレー講演:
    *「黃瀛の光栄」 岡村 民夫(第19回宮沢賢治賞奨励賞)
    *「『うずのしゅげ』刊行について」 高橋 輝夫(宮沢賢治学会理事)
  • イーハトーブ・サロン:
    *登壇者:岡田 幸助(岩手県)/上島 祈一(岡山県)/外山 正(千葉県)/内山 昭子(栃木県)/手塚 奈々子(東京都)/三浦 辰郎(岩手県)
  • 会員交流・懇親会
■【第2日】2009年9月23日(水・祝)9:00〜 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール/参加者:名
  • 第19回宮沢賢治研究発表会:(9:00〜)
    *姉歯 武司「「雨ニモマケズ」を「十界互具論」より見た一考察(その二)」
    *石島 崇男「『銀河鉄道の夜』第四次稿の成立についての一試論──「ベートーフェンの幻想を」に「第九」交響曲の可能性を探る──」
    *後藤 和彦「闘争の空へ──宮沢賢治『春と修羅』試論──」
    *白木 健一「風野又三郎の「大循環」、ジェット気流予見の謎」
    *仙北屋 崇「賢治の二つの曼荼羅──「永訣の朝」と「雨ニモマケズ」、そして「銀河鉄道の夜」に関する考察──」
    *大明 敦「宮沢賢治と保阪嘉内の「訣別」をめぐって」
    *田知本 正夫「「稲作挿話」に関する土壌肥料学的考察」

ページトップに戻る

第19回定期大会(2008年9月22日・23日)

■【第1日】2008年9月22日(月) 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:名
  • 第18回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(10:00〜/花巻市主催)
    *宮沢賢治賞:ロジャー・パルバース
    *イーハトーブ賞:高嶋 由美子
    *宮沢賢治賞奨励賞:浜垣 誠司
    *イーハトーブ賞奨励賞:長津 功三良・鈴木 比佐雄・山本 十四尾
  • 受賞記念講演:
    *ロジャー・パルバース(第18回宮沢賢治賞)
    *高嶋 由美子(第18回イーハトーブ賞)
  • 第19回定期総会:(13:30〜/代表理事挨拶:杉浦 静)
  • 賢治研究リレー講演:
    *「賢治とイソップの出会い」 浜垣 誠司(第18回宮沢賢治賞奨励賞)
    *「宮沢賢治と『原爆詩一八一人集』」 鈴木 比佐雄(第18回イーハトーブ賞奨励賞)
    *「藤原嘉藤治のこと」 瀬川 正子(賢治・嘉藤治こだまの会)
  • イーハトーブ・サロン:
    *登壇者:松野 洋子(宮城県)/小川 とく子(宮崎県)/泉澤 竹男(岩手県)/佐藤 成(宮城県)/中野 由貴(兵庫県)/小野 浩(福島県)
  • 会員交流・懇親会
■【第2日】2008年9月23日(火・祝) 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール/参加者:名
  • 第18回宮沢賢治研究発表会:
    *中路 正恒「『なめとこ山の熊』:最後のシーンの小十郎と熊たち」
    *佐藤 啓一「「北守将軍と三人兄弟の医者」考」
    *青木 静枝「紫紺染に魅せられて」
    *宇佐美 怜子「『黄色のトマト』が語るもの──ペムペルとネリの「かあいさう」を探る──」
    *米地 文夫「「銀河鉄道の夜」原稿6分割論」
    *福士 春男「『銀河鉄道の夜』における「或る心理学的な仕事」──トランスパーソナル心理学の視点から──」
    *姉歯 武司「詩「雨ニモマケズ」を「十界論」より見た一考察」
    *神代 瑞希「宮沢賢治の粒子感について」

ページトップに戻る

第18回定期大会(2007年9月22日・23日)

■【第1日】2007年9月22日(土) 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:180名
  • 第17回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(10:00〜/花巻市主催)
    *宮沢賢治賞:菊池 忠二
    *宮沢賢治賞奨励賞:加藤 碵一/中村 三春
    *イーハトーブ賞奨励賞:ナンダ・プラサト・ウプレティ/三朝温泉かじか蛙保存研究会(代表:御舩 道子)
  • 受賞記念講演:
    *「副級長の見た賢治の姿」 菊池 忠二(第17回宮沢賢治賞)
    *アトラクション スライド上映:「スライド読本「イギリス海岸」」 宮城 弘美
  • 第18回定期総会:(13:30〜/代表理事挨拶:天沢 退二郎)
  • 賢治研究リレー講演:
    *「賢治を「物語」から救済すること」 中村 三春(第17回宮沢賢治賞奨励賞)
    *「宮澤賢治の地質──関豊太郎と早坂一郎を通して」 加藤 碵一(第17回宮沢賢治賞奨励賞)
    *「かじか蛙と共に」 御舩 道子(三朝温泉かじか蛙保存研究会/第17回イーハトーブ賞奨励賞)
    *「宮沢賢治とケンジ・インターナショナルスクール」 ナンダ・ブラサド・ウプレティ(第17回イーハトーブ賞奨励賞)
  • イーハトーブ・サロン:
    *登壇者:阿部 和保(神奈川県)/平野 利幸(岩手県)/キティズ・ギミラ(ネパール)/高橋 進(岩手県)/浅沼 利一郎(大迫町)/大口 栄一(石川県)/佐藤 成(宮城県)/鈴木 努(宮城県)
  • 会員交流・懇親会
■【第2日】2007年9月23日(日・祝) 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール/参加者:160名
  • 第17回宮沢賢治研究発表会:
    *福士 春男「宮沢賢治のトランスパーソナル心理学者的側面」
    *八重樫 新治「詩「雨ニモマケズ」を手帳から読む・その2:正しく読めば見えてくる修羅の姿」
    *小林 俊子「宮沢賢治の慣習的オノマトペによる表現──〈繰り返し〉と〈組み合わせ〉──」
    *稲垣 大助「ディベート的観点からみる「ビジテリアン大祭」」
    *高橋 直美「「銀河鉄道の夜」異読──盂蘭盆会・中元をキーワードとして──」
    *望月 善次「賢治歌稿の意味──「青びとのながれ」を中心として──」
    *石島 宗男「詩「住居」の生成過程についての一試論──ベートーベン「第九」交響曲の意味──」
    *一戸 良行「賢治「春と修羅」の教理学的論考」
    *小野寺 賢一「『風の又三郎』考──「ちょうはあかぐり」の謎に迫る──」
    *泉澤 竹男「カメラから見た作品関連の地など」

ページトップに戻る

第17回定期大会(2006年9月22日・23日)

■【第1日】2006年9月22日(金) 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:180名
  • 第16回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(10:00〜/花巻市主催)
    *宮沢賢治賞:高橋 源一郎
    *イーハトーブ賞:内橋 克人/服部 匡志
    *宮沢賢治賞奨励賞:岡澤 敏男
    *イーハトーブ賞奨励賞:コーラスせきれい(代表:黒川 禎子)
  • 受賞記念講演:
    *高橋 源一郎(第16回宮沢賢治賞)
    *内橋 克人(第16回イーハトーブ賞)
    *服部 匡志(第16回イーハトーブ賞)
    *アトラクション 合唱:「岩手公園」「曠原淑女」 花巻ユネスコ・ペ・セルクル
  • 第17回定期総会:(13:30〜/代表理事挨拶:天沢 退二郎)
  • 賢治研究リレー講演:
    *「草野心平に託した「黄瀛の詩」」 小野 浩
    *「小ささと遠さについて」 吉田 文憲
    *「みじかい素朴な電話ばしら」 岡澤 敏男(第16回宮沢賢治賞奨励賞)
  • イーハトーブ・サロン:
    *登壇者:小川 とく子(宮崎県)/杉田 英生(東京都)/三浦 辰郎(岩手県)/内田 有香(東京都)/泉澤 竹男(岩手県)/林 敦子(千葉県)/外山 正(千葉県)/村上 英一(千葉県)/後藤 秀樹(宮城県)
  • 会員交流・懇親会
■【第2日】2006年9月23日(土・祝) 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール/参加者:231名
  • 第16回宮沢賢治研究発表会:
    *小林 節子「「ひかりの素足」にみる賢治の宗教の重層性──法華経、浄土三部経、民俗信仰との関連から──」
    *浜垣 誠司「「黒と白との細胞」による千億の明滅」
    *白木 健一「「雨ニモマケズ…」とマンダラの考察」
    *一戸 良行「詩叢「春と修羅」の生態学的論考」
    *森 義真「「竜と詩人」考──赤い珠に込められた想い──」
    *八重樫 新治「詩「雨ニモマケズ」を手帳から読む──テキストクリティークの視点──」
    *望月 善次「賢治短歌の技法──中村明の比喩三分類(指標・結合・文脈)の観点から──」
  • 賢治作品アニメ上映会:
    スタジオジブリ・アニメ「セロ弾きのゴーシュ」「種山ヶ原の夜」

ページトップに戻る

第16回定期大会(2005年9月22日・23日)

■【第1日】2005年9月22日(木) 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:200名
  • 第15回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(10:00〜/花巻市主催)
    *宮沢賢治賞:故 奥田 弘(代理:奥田 恵子)
    *イーハトーブ賞:川村 光夫
    *宮沢賢治賞奨励賞:石黒 耀
    *イーハトーブ賞奨励賞:花巻ユネスコ・ペ・セルクル/松香 洋子
  • 受賞記念講演:
    *「演劇の人としての宮沢賢治」 川村 光夫(第15回イーハトーブ賞)
    *アトラクション 合唱:「松の針」 花巻ユネスコ・ペ・セルクル(第15回イーハトーブ賞奨励賞)
  • 第16回定期総会:(13:30〜/代表理事挨拶:天沢 退二郎)
  • 賢治研究リレー講演:
    *「賢治の祈りの詩「雨ニモマケズ」のデクノボーをめぐって」 伊藤 良治
    *「花巻の詩人 梅野建造と宮沢賢治」 大村 孝子
    *「私の読む『グスコーブドリの伝記』」 石黒 耀(第15回宮沢賢治賞奨励賞)
    *「子供英語で賢治に親しむ」 松香 洋子(第15回イーハトーブ賞奨励賞)
  • イーハトーブ・サロン:
    *登壇者:渡辺 宏(和歌山県)/寮 美千子(奈良県)/戸来 諭(花巻市)/佐藤 成(宮城県)/松香フォニックス研究所研究会東北支部小学生11名
  • 会員交流・懇親会
■【第2日】2005年9月23日(金・祝) 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール/参加者:203名
  • 第15回宮沢賢治研究発表会:
    *望月 善次「「歌稿B」の編集意義──「明治四十四年一月より(「歌稿B」)」と生活事実との対比を中心として──」
    *池田 信雄「「土神ときつね」の「きつね」──きつねは何を決意したのか 土神の泪できつねは浄化されるのか──」
    *一戸 良行「小題「春と修羅」の物象学的論考」
    *柴村 紀代「北海道での『税務署長の冒険』発行をめぐって──八森虎太郎を中心に──」
    *小林 俊子「「ポラーノの広場」の競馬場」
    *寮 美千子「相対性理論百年「四次元幻想」の源泉への旅」
  • ポランの広場:
    *岩手ぶどう座公演(岩手県湯田町/主宰:川村光夫、代表:田中直樹)
    劇「おばあさんと酒と役人と」(作:ふじたあさや、演出:川村光夫)

ページトップに戻る

第15回定期大会(2004年9月22日・23日)

■【第1日】2004年9月22日(水) 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:200名
  • 第14回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(10:00〜12:00/花巻市主催)
    *イーハトーブ賞:中村 哲/畠山 重篤
    *宮沢賢治賞奨励賞:小川 達雄/山根 知子/松澤 和宏
  • 受賞記念講演:
    *「イーハトーブ賞受賞のことば」 中村 哲(第14回イーハトーブ賞/メッセージ代読)
    *「詩心を内在させて科学の眼を拓く」 畠山 重篤(第14回イーハトーブ賞)
    *アトラクション 合唱: 花巻南城小学校4年生80名
  • 第15回定期総会:(13:30〜14:15/代表理事挨拶:天沢 退二郎)
  • 賢治研究リレー講演:(14:30〜15:30)
    *「サハリン「賢治挽歌行」への旅 報告」 吉見 正信(岩手県)
    *「うす陽のはざま」 小川 達雄(埼玉県/第14回宮沢賢治賞奨励賞)
    *「妹トシをめぐる出会い」 山根 知子(岡山県/第14回宮沢賢治賞奨励賞)
    *「「銀河鉄道の夜」の生成における共同性への問い」 松澤 和宏(愛知県/第14回宮沢賢治賞奨励賞)
  • イーハトーブ・サロン──私と賢治──:(15:45〜16:45)
    *登壇者:入沢 康夫(神奈川県)/平野 利幸(岩手県)/泉澤 竹男(岩手県)/宇佐美 怜子(栃木県)/佐藤 成(宮城県)
  • 参加者交流・懇親会:(17:30〜18:30/於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者: 名)
■【第2日】2004年9月23日(木・祝)10:00〜15:00 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール/参加者:297名
  • 第14回宮沢賢治研究発表会:(10:00〜12:00)
    *長山 雅幸「宮澤賢治の社会思想的研究の試み」
    *横田 由紀子「北海道における賢治の受容──更科源蔵と小田邦雄のかかわり──」
    *平岡 弘子「表現からみるジョバンニの自立」
    *倉持 純子「宮沢賢治〈花鳥童話〉論」
  • ポランの広場:(13:30〜15:00)
    *「宮沢賢治のうた in イーハトーブ館」 竹田恵子(うた)+林光(作曲家/ピアノ)
    「ポラーノの広場のうた」、「語りと即興演奏による童話「烏の北斗七星」「道ばたの黒地蔵(花巻の子守歌)」、宮澤賢治詩・林光作曲による「うた」たち(〈歩行について〉、〈のばらのまん中の〉、ほか)

ページトップに戻る

第14回定期大会(2003年9月22日・23日)

■【第1日】2003年9月22日(月) 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:250名
  • 第13回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(10:00〜12:00/花巻市主催)
    *宮沢賢治賞:池澤 夏樹/小林 敏也
    *イーハトーブ賞:赤坂 憲雄
  • 受賞記念講演:
    *池澤 夏樹(第13回宮沢賢治賞)
    *小林 敏也(第13回宮沢賢治賞)
    *赤坂 憲雄(第13回イーハトーブ賞)
    *アトラクション 合唱: 花巻中学校生徒
  • 第14回定期総会:(13:30〜13:45/代表理事挨拶:萩原 昌好)
  • 賢治研究リレー講演:(14:00〜15:00)
    *「林間に幻の洋館を見た」 力丸 光雄(岩手県)
    *「小学校国語教科書の宮沢賢治」 中地 文(宮城県)
    *「「一九二七、六、一三」の日付について」 富山 英俊(東京都)
  • イーハトーブ・サロン──私と賢治──:(15:15〜16:15)
    *登壇者:平野 利幸(岩手県)/泉沢 善雄(花巻市)/佐藤 成(宮城県)/石島 崇男(栃木県)/山本 淳子(茨城県)/天沢 退二郎(千葉県)/山田 功(東京都)/御舩 道子(鳥取県)/田口 昭典(秋田県)
  • 参加者交流・懇親会:(16:30〜18:00/於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者: 名)
■【第2日】2003年9月23日(火・祝)9:30〜12:00 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール/参加者:153名
  • 第13回宮沢賢治研究発表会:(9:30〜12:00)
    *松本 隆「童話「銀河鉄道の夜」と藤原健次郎・南昌山」
    *村瀬 甲治「〈書き手〉の神出、〈声〉の鬼没──宮澤賢治「風〔の〕又三郎」試論──」
    *宇佐美 怜子「「なめとこ山の熊」──ひきざくら考──」
    *白木 健一「お月さまの姿と賢治童話群」
    *谷 暎子「占領期の検閲と賢治童話」
    *大島 丈志「宮沢賢治作品に見られる「農」の思想──「農民芸術概論綱要」を中心として──」

ページトップに戻る

第13回定期大会(2002年9月22日・23日)

■【第1日】2002年9月22日(日) 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:210名
  • 第12回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(10:00〜12:00/花巻市主催)
    *宮沢賢治賞:松田 司郎
    *宮沢賢治賞奨励賞:近藤 晴彦/プラット・アブラハム・ジョージ
    *イーハトーブ賞:オペラシアターこんにゃく座(代表:竹田 恵子)
    *イーハトーブ賞奨励賞:佐藤 孝
  • 受賞記念講演:
    *松田 司郎(第12回宮沢賢治賞)
    *竹田 恵子(オペラシアターこんにゃく座/第12回イーハトーブ賞)
    *アトラクション:合唱 林光指揮/合唱団「グランド電柱」
  • 第13回定期総会:(13:30〜14:15/代表理事挨拶:萩原 昌好)
  • 賢治研究リレー講演:(14:30〜15:30)
    (小林敏也?) *「賢治の時空認識──時空恒等式に基づく時空感──」 北川 宏廸(東京都)
    *「宮沢賢治「雨ニモマケズ」の中国語翻訳について」 黄 育紅(千葉県)
    *「賢治世界の第一印象」 近藤 晴彦(東京都/第12回宮沢賢治賞奨励賞)
    *「ビヂテリアン大祭に見られる東洋思想をめぐって」 プラット・アブラハム・ジョージ(岩手県/第12回宮沢賢治賞奨励賞)
    *「出羽沢の宮澤賢治」 佐藤 孝(花巻市/第12回イーハトーブ賞奨励賞)
  • イーハトーブ・サロン──私と賢治──:(15:45〜16:45)
    *登壇者:佐藤 成(宮城県)/林 洋子(東京都)/吉田 敬二(岩手県)/高木学校の仲間たち5名
  • 参加者交流・懇親会:第3回〈宮沢賢治〉をたべる会(17:00〜18:30/於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者: 名)
■【第2日】2002年9月23日(月・祝)10:00〜15:00 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール/参加者:名
  • 第12回宮沢賢治研究発表会:(10:00〜12:30)
    *亀井 茂「宮澤賢治らの『盛岡附近地質調査報文』の特徴と以後の地質・土性調査への影響」
    *斎藤 文一「宮沢賢治画「日輪と山」の謎」
    *相原 啓寿「「セロ弾きのゴーシュ」にみられる宮澤賢治の音楽性について」
    *藤田 清子「成人教育者としての宮沢賢治──1920年代の成人教育・社会運動・農民運動の動向からの影響──」
    *杉山 諭「賢治求道の径」
  • ポランの広場:(13:30〜15:00)
    *「鬼との遭遇──賢治と鬼のものがたり──」
    構成:力丸 光雄(北上市立「鬼の館」館長)、語り:鹿川 比呂志、朗読:牛崎 志津子、踊り:北上市岩崎鬼剣舞連(国指定無形文化財)

ページトップに戻る

第12回定期大会(2001年9月22日・23日)

■【第1日】2001年9月22日(日) 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:250名
  • 第11回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(10:00〜12:00/花巻市主催)
    *宮沢賢治賞:天沢 退二郎
    *宮沢賢治賞奨励賞:カレン・コリガン=テイラー
    *イーハトーブ賞:ますむら ひろし/菊池 裕
  • 受賞記念講演:
    *天沢 退二郎(第11回宮沢賢治賞)
    *ますむら ひろし(第11回イーハトーブ賞)
    *合唱 菊池裕指揮/桜町ママさんコーラス
  • 第12回定期総会:(13:00〜13:45/代表理事挨拶:萩原 昌好)
  • 賢治研究リレー講演:
    *「「雨ニモマケズ」考」 黒沢 勉(岩手県)
    *「宮沢賢治とラ・フォンテーヌにおける食物連鎖」 マリ 林 (千葉県)
    *「「カーバイト倉庫」の詩人が見つめたもの──「早春独白」を併せ読むとき──」 木村 東吉(島根県)
    *「宮沢賢治とエコクリティシズム」 カレン・コリガン=テイラー(アメリカ/第11回宮沢賢治賞奨励賞)
    *「詩集「春修羅」」 宮 静枝(岩手県)
  • イーハトーブ・サロン──私と賢治──:(15:15〜16:15)
    *登壇者:中里 英章(東京都)/五十嵐 正子(新潟県)/大澤 謙一(盛岡市)/佐藤 成(宮城県)/田島 利子(東京都)/植松 民也(神奈川県)/渡辺 宏(和歌山県)
  • 参加者交流・懇親会:(16:30〜18:00/於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者: 名)
■【第2日】2001年9月23日(月・祝)10:00〜15:00 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール/参加者:名
  • 第11回宮沢賢治研究発表会:(10:00〜12:00)
    *藤森 敏夫「「農民芸術概論綱要」に登場する童話の主人公たち」
    *藤尾 昌裕「『銀河鉄道の夜』登場植物の生育時期に関する一考察」
    *杉浦 嘉雄「『銀河鉄道の夜』に潜む「南中現象」を探る」
    *板谷 栄城「[鏡鏡鏡鏡]の正しい読み方」
  • ポランの広場:(13:30〜15:00)
    *イーハトーブ子供劇団「なめとこ山の熊」(脚色:照井登久子/構成・演出:鹿川 比呂志)

ページトップに戻る

第11回定期大会(2000年9月22日・23日)

■【第1日】2000年9月22日(金) 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:200名
  • 第10回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(10:00〜12:00/花巻市主催)
    *宮沢賢治賞:佐藤 通雅
    *宮沢賢治賞奨励賞:押野 武志
    *イーハトーブ賞奨励賞:岩手県立花巻農業高校鹿踊り部
  • 受賞記念講演:
    *佐藤 通雅(第10回宮沢賢治賞賞)
    *アトラクション「鹿踊り」 岩手県立花巻農業高校鹿踊り部(第10回イーハトーブ賞奨励賞)
  • 第11回定期総会:(13:30〜14:15/代表理事挨拶:萩原 昌好)
  • 賢治研究リレー講演:(14:30〜15:30)
    *「「注文の多い料理店」フランス語訳のむずかしさ」 ジャン・クリスチャン・ブービエ(福岡県)
    *「イーハトーブ火山局発「岩手山火山情報」」 斉藤 徳美(岩手県)
    *「碑文に見られる「雨ニモマケズ」」 吉田 精美(岩手県)
    *「靴をぬぐジョバンニ」 森本 智子(兵庫県)
    *「宮沢賢治とフランソワ・ヴィヨン」 天沢 退二郎
  • イーハトーブ・サロン──私と賢治──:(15:45〜16:45)
    *登壇者:杉浦 静(埼玉県)/阿部 弥之(花巻市)/酒井 純子(花巻市)/大澤 謙一(盛岡市)/佐藤 成(宮城県)/森 義真(盛岡市)/村上 英一(千葉県)
  • 参加者交流・懇親会:(17:00〜18:30/於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者: 名)
■【第2日】2000年9月23日(土・祝) 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール/参加者:名
  • 第10回宮沢賢治研究発表会:
    *樋口 恵「ルーラルデザインとしての「春と修羅」〈第三集〉」
    *高橋 悌子「日英対訳・賢治童話の読み取りから学ぶ事──「オツベルと象」に頻出するオノマトペの英訳手法を中心に──」
    *斎藤 文一「「柳沢」に記録された異常発光現象──榊氏の「新説」について──」
    *杉山 諭「賢治と芸術宗教科学観について」
    *板谷 英城「異空間の冷たさと匂い」
  • ポランの広場:
    「賢治周辺の原景」 コーディネイター:鹿川 博司
    *賢治詩碑建立資料フィルム上映 提供・講師:佐藤 進(花巻病院理事長)
    *方言朗読「種山ヶ原の夜」 ピアノ伴奏:佐藤 司美子(石鳥谷町)

ページトップに戻る

第10回定期大会(1999年9月22日・23日)

■【第1日】1999年9月22日(水) 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:230名
  • 第9回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(9:30〜12:00/花巻市主催)
    *宮沢賢治賞:入沢 康夫/続橋 達雄
    *イーハトーブ賞:井上ひさし
    *イーハトーブ賞奨励賞:谷口 秀子/中村 伸一郎
  • 受賞記念講演:
    *入沢 康夫(第9回宮沢賢治賞)
    *続橋 達雄(第9回宮沢賢治賞)
    *井上 ひさし(第9回イーハトーブ賞)
    *記念朗読「稲作挿話」 谷口秀子(第9回イーハトーブ賞奨励賞)
    *合唱「花巻農学校精神歌」 指揮:中村 伸一郎(第9回イーハトーブ賞奨励賞)
  • 第10回定期総会:(13:00〜13:45/代表理事挨拶:力丸 光雄)
  • 賢治研究リレー講演:(14:00〜15:00)
    *「文語詩鑑賞法」 中谷 俊雄(東京都)
    *「イーハトーブ・ふぉくろあ事始め」 門屋 光昭(岩手県)
    *「視覚的芸術家としての賢治」 ケイト・トムソン(岩手県)
    *「モニュメント制作のエピソード(「風の又三郎」群像と「よだかの星」彫刻碑)」 栗原 俊明(栃木県)
    *「賢治童話の魅力「夢幻」について」 佐藤 国男(北海道)
  • イーハトーブ・サロン──私と賢治──:(15:15〜16:15)
    *登壇者:森 義真(盛岡市)/杉浦 静(埼玉県)/鈴木 健司(高知県)/大澤 謙一(盛岡市)/大山 尚(東京都)/佐藤 成(宮城県)/黒塚 洋子(千葉県)/斎藤 文一(新潟県)/佐藤 栄二(千葉県)
  • 参加者交流・懇親会:(16:30〜18:00/於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者: 名)
■【第2日】1999年9月23日(木・祝)10:00〜15:00 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール/参加者:名
  • 第9回宮沢賢治研究発表会:(10:00〜12:00)
    *井上 寿彦「賢治の方法」
    *細田 嘉吉「文語詩「硫黄」の背景」
    *亀井 茂「大正5年宮澤賢治クラスの盛岡附近地質調査の動機に関する一考察」
    *杉尾 玄有「法華文学の創作とは?──とりあえず『風ノ又三郎』その他──」
  • ポランの広場:13:30〜15:00
    「それは、賢治への想い」 コーディネイター:鹿川 博司
    *昭和初期撮影の岩手軽便鉄道のフィルム上映 提供・講師:佐藤進(花巻病院長)
    *朗読:畠山 幸治(花巻市)/宮澤 哲夫(東京都)/桜田 孝志(青森県)/山本 瞳(岐阜県)/芝 典子(大阪府)/入沢 康夫(神奈川県)/赤田 秀子(千葉県)/杉浦 静(埼玉県)/牛崎 志津子(花巻市)/斉藤 征義(北海道)/力丸 光雄(盛岡市)
    *ピアノ伴奏:佐藤 司美子(石鳥谷町)

ページトップに戻る

第9回定期大会(1998年9月22日・23日)

■【第1日】1998年9月22日(水) 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:180名
  • 第8回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(10:00〜12:00/花巻市主催)
    *イーハトーブ賞:長岡 輝子/山崎 善次郎
    *宮沢賢治賞奨励賞:多田 幸正/奥山 文幸/齋藤 孝
  • 受賞記念講演:
    *記念朗読「ざしき童子のはなし」 長岡 輝子(第8回イーハトーブ賞)
    *山崎 善次郎(第8回イーハトーブ賞)
  • 第9回定期総会:(13:30〜14:15/代表理事挨拶:力丸 光雄)
  • 賢治研究リレー講演:(14:30〜15:30)
    *「宮沢賢治の見た星空──古天文学の手法を用いて──」 加倉井 厚夫(茨城県)
    *「「てぐす工場」成立の背景」 尾曽 ほかり(長野県)
    *「エスペラント詩稿をめぐる謎」 佐藤 勝一(岩手県)
    *「宮沢賢治と太宰治」 渡部 芳紀(東京都)
    *「ナチュラリストとしての賢治」 澤口 たまみ(岩手県)
  • イーハトーブ・サロン──私と賢治──:(15:45〜16:45)
    *登壇者:杉山 諭(花巻市)/天沢 退二郎(千葉県)/加賀屋 淳(秋田県)/佐藤 成(宮城県)/斎藤 文一(新潟県)/板谷 栄城(盛岡市)
  • 参加者交流・懇親会:(17:00〜18:30/於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者: 名)
  • 「イーハトーヴ料理をおいしく味わうために」第2弾 レクチャー:中野 由貴

■【第2日】1998年9月23日(木・祝) 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール/参加者:名
  • 第8回宮沢賢治研究発表会:
    *白木 健一「賢治さんと人造宝石」
    *細田 嘉吉「地学からみた「楢ノ木大学士の野宿」」
    *森本 智子「「心象スケッチ」における〈修飾〉──(mental sketch modified)をめぐって──」
    *斎藤 文一「賢治はどのような虹を見ていたか」
  • ポランの広場:
    *朗読公演「よだかの星」「水仙月の四日」 朗読:里見 京子(声優)/チェロ:三浦 祥子

ページトップに戻る

第8回定期大会(1997年9月22日・23日)

■【第1日】1997年9月22日(月) 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:200名
  • 第7回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(10:00〜12:00/花巻市主催)
    *宮沢賢治賞:宇佐美 英治/佐藤 泰正
    *イーハトーブ賞:牧野 財士
    *宮沢賢治賞奨励賞:秋枝 美保/西 成彦
    *イーハトーブ賞奨励賞:鈴木 實(代理:伊藤 良治)/ガブリエル・メランベルシェ
  • 受賞記念講演:
    *宇佐美 英治(第7回宮沢賢治賞)
    *佐藤 泰正(第7回宮沢賢治賞)
    *牧野 財士(第7回イーハトーブ賞)
  • 第8回定期総会:(13:00〜13:45/代表理事挨拶:原 子朗)
  • 賢治研究リレー講演:(14:00〜15:00)
    *「宮沢賢治の「税務署長の冒険」──その社会的背景と租税思想──」 澤口 勝弥(宮城県)
    *「宮沢賢治と俳句」 中村 青路(花巻市)
    *「「ビヂテリアン賢治の謎」」 上野 ゆたか(福岡県)
    *「『毒蛾』の床屋さん」 對馬 美香(秋田県)
    *「〈わかる〉ということ」 大藤 幹夫(大阪府)
  • イーハトーブ・サロン──私と賢治──:(15:15〜16:15)
    *登壇者:桜田 孝志(青森県)/阿南 一徳(千葉県)/藤根 研一(盛岡市)/小林 剛(花巻市)/工藤 新一(長崎県)/杉本 紀子(大阪府)
  • 参加者交流・懇親会:(16:30〜18:00/於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者: 名)
  • 「イーハトーヴ料理をおいしく味わうために」 レクチャー:中野 由貴

■【第2日】1997年9月23日(火・祝)10:00〜12:00 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール&花巻市民体育館/参加者:名
  • 第7回宮沢賢治研究発表会:(10:00〜12:00)
    *吉田 敬二「宮沢賢治の歴史──学生期における盛岡との関わり──」
    *樋口 恵「『春と修羅』〈第三集〉「手法の革命」──優しい光」
    *奥山 文幸「「水仙月の四日」論──宮沢賢治の一九二二年一月──」
    *白木 健一「戦没学徒の記録にみる宮澤賢治」
  • シンポジウム:
    *「宮沢賢治 科学と宇宙」(共催:花巻工業クラブ/於 花巻市民体育館)
    パネリスト:力丸 光雄+澤田 由紀子+鹿川 博司+斎藤 文一+藤沼 弘文
    コーディネイター:斉藤 征義

ページトップに戻る

第7回定期大会(1996年9月22日・23日)

■【第1日】1996年9月22日(日) 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:200名
  • 第6回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(10:00〜12:00/花巻市主催)
    *宮沢賢治賞:斎藤 文一/シャスティーン・ヴィデーウス(代理:平田 倫子)
    *イーハトーブ賞:田ヶ谷 雅夫/松村 彦次郎
    *宮沢賢治賞奨励賞:鈴木 健司
  • 受賞記念講演:
    *斎藤 文一(第6回宮沢賢治賞)
    *田ヶ谷 雅夫(第6回イーハトーブ賞)
    *松村 彦次郎(第6回イーハトーブ賞)
  • 第7回定期総会:(13:30〜14:15/代表理事挨拶:原 子朗)
  • 賢治研究リレー講演:(14:30〜15:30)
    *「リージョナリスト作家としての宮澤賢治」 ジョン・ホルト(岩手大学留学生)
    *「郷土芸能と農民芸術概論」 伊藤 卓美(版画家)
    *「賢治のいのちの言葉」 山根 知子(次回企画展示監修担当)
    *「普通的であり、かつ、ないこと」 安藤 恭子(本会ビブリオ編集委員)
    *「夢みる理由/宮沢賢治の彼方へ」 松田 司郎
  • イーハトーブ・サロン──賢治生誕百年と私──:(15:45〜16:45)
    *登壇者:登坂 千佳子(新潟県)/吉田 啓二(盛岡市)/三浦 辰郎(前沢町)/渡辺 恵子(大阪府)/藤根 研一(盛岡市)/光山 千絵(佐賀県)
  • 参加者交流・懇親会:(17:30〜18:30/於 ホテル・グランシェール/参加者: 名)
■【第2日】1996年9月23日(月・祝)(9:30〜15:15) 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール/参加者:名
  • 第6回宮沢賢治研究発表会:
    *水野 達朗「「心象スケッチ」の成立とエマソン受容」
    *高橋 直美「「疾中」(一九二九年二月)考」
    *鈴木 しのぶ「詩〔東岩手火山〕を読む──鳥海山はなぜみえないのか──」
    *力丸 光雄「日下部四郎太著『物理学汎論 上・下』と賢治」
  • ポランの広場:(13:30〜15:15)
    *宮沢賢治生誕百年記念・劇団「双子座」特別公演・朗読ひとり芝居:「宮沢賢治──光と風の中の修羅」 松村彦次郎(第6回イーハトーブ賞受賞者)

ページトップに戻る

第6回定期大会(1995年9月22日・23日)

■【第1日】1995年9月22日(金) 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:250名
  • 第5回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(10:00〜12:00/花巻市主催)
    *イーハトーブ賞:高木 仁三郎/ものがたり文化の会(代表:根本 順吉)
    *宮沢賢治賞奨励賞:中野 新治
    *イーハトーブ賞奨励賞:花巻混声合唱団(代表:西村 博)
  • 受賞記念講演:
    *高木 仁三郎(第5回宮沢賢治賞)
    *根本 順吉(ものがたり文化の会/第5回宮沢賢治賞)
  • 第6回定期総会:(13:00〜13:45/代表理事挨拶:原 子朗)
  • 賢治研究リレー講演:(14:00〜15:00)
    *「交流電燈の明滅」 板谷 栄城(イーハトーブ・ジュニア・オーケストラ主宰)
    *「銀河鉄道にかかる天のきりん座」 藤田 栄一(本会理事)
    *「「宮沢賢治の世界」展と年譜の仕事」 山内 修(東京・麻布高校教諭)
    *「1921年謄写プリント店の宮沢賢治」 志村 章子(フリー・ジャーナリスト)
    *井堂 雅夫(版画家)
  • イーハトーブ・サロン──賢治生誕百年と私──:(15:15〜16:15)
    *登壇者:三浦 辰郎(前沢町)/五十嵐 正子(新潟県)/山本 肇(茨城県)/朝倉 六朗(盛岡市)/石島 崇男(栃木県)/瀬川 恭子(花巻市)/藤本 昭七(花巻市)/高野 睦(東京都)/森 義真(盛岡市)/富樫 均(東京都)
  • 会員交流・懇親会:(16:30〜18:00/於 ホテル・グランシェール/参加者: 名)
■【第2日】1995年9月23日(土・祝) 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール/参加者:名
  • 第5回宮沢賢治研究発表会:(9:30〜12:30)
    *亀井 茂「宮澤賢治江刺郡地質調査の動機と目的」
    *木本 雅康「宮澤賢治「山男の四月」考──市場的空間と罪の浄化──」
    *押野 武志「宮沢賢治と戦争」
    *中川 隆「新発見資料群にみる花巻農学校の教育と宮沢賢治──岩手県立農業諸学校との比較検討──」
    *米地 文夫「賢治童話における「観るもの」と「観られるもの」──「茨海小学校」と「猫の事務所」の場合──」
    *中地 文「古いみちのくの断片を保て──宮沢賢治と〈松並木問題〉──」
  • ポランの広場:(14:00〜)
    *林 洋子 薩摩琵琶弾き語り:『なめとこ山の熊』(音楽:田中 鶴旺/林 洋子)

ページトップに戻る

第5回定期大会(1994年9月22日・23日)

■【第1日】1994年9月22日(木) 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:180名
  • 第4回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(9:30〜11:30/花巻市主催)
    *宮沢賢治賞:森 荘已池(代理:森 タミ)
    *イーハトーブ賞:林 洋子
    *宮沢賢治賞奨励賞:宇佐美 圭司
    *イーハトーブ賞奨励賞:滝田 恒男/岩手点訳奉仕会(代表:阿部 真彦)/岩手音声訳の会(代表:前田 正二)
  • 受賞記念講演:
    *林 洋子(第4回イーハトーブ賞):「いちょうの実」語り
  • 第5回定期総会:(13:00〜13:45/代表理事挨拶:原 子朗)
  • 賢治研究リレー講演:(14:00〜15:00)
    *「山猫ワールドの論理と構造」 高橋 世織(早稲田大学教授)
    *「「風の又三郎」の”又”について」 吉田 文憲(詩人)
    *「『私たちの詩人宮沢賢治』について」 森 三紗
    *「仮定された一つの青い証明」 宇佐美 圭司(武蔵野美術大学教授/第4回宮沢賢治賞奨励賞)
    *「賢治への異和と親和」 千葉 一幹(東北芸術工科大学講師)
  • イーハトーブ・サロン──私と賢治──:
    *登壇者:阿部 弥之ほか
  • 会員交流・懇親会:(/於 ホテル・グランシェール/参加者: 名)
■【第2日】1994年9月23日(金・祝) 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール/参加者:名
  • 第4回宮沢賢治研究発表会:
    *高橋 直美「『銀河鉄道の夜』にみられる宗教の受容」
    *島田 隆輔「『文語詩稿』構想の成立過程試論──二次構想の展開実態と(写)印稿の形成──」
    *小林 節子「環境問題からみた賢治の作品──時間、空間および全生物との共存の視点から──」
    *岡屋 昭雄「賢治の宗教的宇宙──ファンタジーの構造と「雨ニモマケズ」の世界を中心にして──」
  • ポランの広場:
    *福島 康樹 短歌絶叫コンサート:『修羅の渚』
    尺八・横笛:菊池 雅志/ピアノ・シンセサイザー:永畑 雅人/ドラム&パーカッション:石塚 俊明

ページトップに戻る

第4回定期大会(1993年9月22日・23日)

■【第1日】1993年9月22日(水) 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:200名
  • 第3回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(10:00〜12:00/花巻市主催)
    *宮沢賢治賞:原 子朗
    *イーハトーブ賞:ほべつ銀河鉄道の里づくり委員会(代表:高橋 正春)
    *宮沢賢治賞奨励賞:宮沢賢治の会(代表:吉田 六太郎)/吉田 昌男
    *イーハトーブ賞奨励賞:「オペレッタ〈注文の多い料理店〉」上演グループ(代表:仙道 作三)
  • 受賞記念講演:
    *原 子朗(第3回宮沢賢治賞)
    *高橋 正春(ほべつ銀河鉄道の里づくり委員会/第3回イーハトーブ賞)
  • 第4回定期総会:(13:30〜14:15/代表理事挨拶:入沢 康夫)
  • 賢治研究リレー講演:(14:15〜15:30)
    *「イーハトーヴォを描く」 矢吹 申彦
    *「教室の中の「やまなし」」 望月 善次
    *「風としての「私」──賢治から学んだこと──」 中野 新治
    *「銀河鉄道はなぜ軽便鉄道か」 栗原 敦
    *「有島武郎の「小さき者へ」と賢治」 三神 敬子
  • イーハトーブ・サロン──私と賢治──:(14:45〜16:45)
    *登壇者:座間 栄一(神奈川県)/大山 尚(東京都)/朝倉 六朗(盛岡市)/斉藤 征義(北海道)/石塚 章夫(東京都)/瀬沼 淳子(大阪府)/八尋 恵美(福岡県)/三浦 清也(宮城県)/後藤 秀樹(宮城県)/村上 かおる(北海道)
  • 会員交流・懇親会
■【第2日】1993年9月23日(木・祝)10:00〜12:00 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール/参加者:名
  • 第3回宮沢賢治研究発表会:
    *松川 由博「デクノボーの系譜」
    *山根 知子「『土神と狐』の修羅性──土の意味をめぐって──」
    *木村 東吉「『春と修羅 第二集』〔祠の前のちしゃのいろした草はらに〕考」
    *永井 健一「宮沢賢治短歌論・序説」
  • ポランの広場:(13:30〜15:00)
    *オペラシアターこんにゃく座公演《宮沢賢治歌劇場》:
    オペラ「猫の事務所」、オペラ「北守将軍と三人兄弟の医者」

ページトップに戻る

第3回定期大会(1992年9月22日・23日)

■【第1日】1992年9月22日(火) 於 なはんプラザ(花巻市定住交流センター)COMZホール/参加者:223名
  • 第3回定期総会:(11:00〜12:00/代表理事挨拶:入沢 康夫)
  • 第2回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(13:00〜14:00/花巻市主催)
    *宮沢賢治賞:小倉 豊文
    *イーハトーブ賞:照井 謹二郎
    *宮沢賢治賞奨励賞:エレーヌ・モリタ/サラ・M・ストロング/對馬 美香
    *イーハトーブ賞奨励賞:岩手絵の会
  • 賢治研究リレー講演:(14:20〜15:20)
    *「クーボー博士の火山模型」 井上 克弘(岩手大学教授)
    *「サハリンからのおみやげ」 萩原 昌好(埼玉大学教授)
    *「賢治の二行詩を読もう」 佐藤 栄二(宮沢賢治研究会会長)
    *「「セロ弾きのゴーシュ」にかくされた音楽の十字──音楽のコスモロジーとしての「セロ弾きのゴーシュ」──」 瀬戸 郁子(香川大学)
    *「私の宮沢賢治」 続橋 達雄(國學院大學栃木短期大学教授)
  • イーハトーブ・サロン──私と賢治──:(15:30〜16:30)
    *登壇者:楠田 保正(岩手県)/橋本 一雄(熊本県)/三浦 澄也(宮城県)/越後 美智子(岩手県)/柳原 雄一(岩手県)/荘野 登志子(神奈川県)/桜田孝志(青森県)/尹 明老(韓国)/村上 英一(千葉県)/綿貫 絵理(群馬県)/春山 正/押切 郁/石島 祟男(栃木県)/及川 裕子(岩手県)/板谷 英紀(岩手県・ゲスト)
  • 会員交流・懇親会:(17:00〜18:30)
■【第2日】1992年9月23日(水・祝)9:30〜12:30 於 宮沢賢治イーハトーブ館ホール/参加者:名
  • 第2回宮沢賢治研究発表会:
    *大島 宏之「宮沢賢治の宗教歴程・Ⅰ──賢治の真宗信仰──」
    *中島 愈「宮沢トシ 死と再生の間で──春と修羅、もうひとつの読み方──」
    *中野 浩「宮沢賢治の科学的自然観に関する研究──その科学教育史的意義について──」
    *米地 文夫「「フィールドワーカー型仏教者」──智学・慧海への宮沢賢治の憧憬について──」
    *鈴木 健司「「〔北いっぱいの星空に〕」試読──〈童話風〉の意味するところ──」
  • ポランの広場(宮沢賢治文化祭):(13:30〜16:00) 構成・演出・出演:佐藤 泰平
    *シューマン「トロイメライ」 チェロ:倉田 澄子
    *「黎明行進歌」「ポラーノの広場の歌」
    *第4部 ヴァリエーション 童話「かしはばやしの夜──夏のをどりの第三夜──」:
    出演者:真下勝之助(朗読・柏の木大王/東京都)+栗原敦(清作/東京都)+相崎美恵子(画かき/仙台市)+川端英子(ふくろふの大将/仙台市)+鈴木優子(ふくろふの副官&柏の木8/仙台市)+榊 昌子(柏の木1/秋田県)+佐々木博美(柏の木2/仙台市)+千葉 美代子(柏の木3/宮城県)+水野 臣次(柏の木4/埼玉県)+佐藤 泰平(柏の木5&9/東京都)+宮沢 雄造(柏の木6/花巻市)+鹿川 博司(柏の木7/花巻市)

ページトップに戻る

第2回定期大会(1991年9月22日)

■【第1日】1991年9月22日(日) 於 花巻市文化会館大ホール/参加者:300名
  • 第2回定期総会:(13:30〜/代表理事挨拶:入沢 康夫)
  • 第1回宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式:(12:00〜12:30/花巻市主催)
    *宮沢賢治賞:堀尾 青史/柚木 紗弥郎
  • 賢治研究リレー講演:(13:10〜14:00)
    *「「よーさん」ついて」 奥田 弘
    *「「第四次延長」について」 西田 良子
    *「宮沢賢治の理想と日本農業の行方」 田口 昭典
    *「山男について」 シャスティーン・ヴィデーウス
    *「イーハトーブ火山局」 宮城 一男
  • 第1回宮沢賢治研究発表会:(14:10〜15:40/16:40-18:10)
    *木本 雅康「宮沢賢治の作品観・異説──入沢康夫説に対する疑問──」
    *亀井 茂「宮沢賢治の”稗貫郡地質及び土性調査”参加の意義」
    *深澤 忠孝「心平・賢治・光太郎──その接点と相互作用──」
    …(休憩)…
    *平澤 信一「宮沢賢治における文学の発生・序説」
    *高橋 直美「「無声慟哭」「オホーツク挽歌」作品群の解釈をめぐるいくつかの問題点──トシ成仏の可否をめぐる賢治の煩悶──」
    *山田 正大「〈宮沢賢治と芥川龍之介〉メモ」
  • イーハトーブ・サロン──私と賢治──:
    *登壇者:牧 寛治(宮城県)/児玉 真由美(岐阜県)/宮澤 哲夫・(東京都)/宮野 たき子(岩手県)/イレーヌ・M・リーズ(岩手県)/河野 通(宮城県)/赤坂 次男(岩手県)/葛西 律子(青森県)/西条 恵子(岩手県)
  • 会員交流・懇親会:(18:30〜20:00/於 ぎんどろ公園)

ページトップに戻る

第1回定期大会(1990年9月22日)

■ 1990年9月22日(土)13:00〜 於 花巻市文化会館大ホール/参加者:600名
  • 設立総会 (代表理事挨拶:入沢 康夫)
  • 記念講演:(14:00〜)
    *「隣人としての世界の賢治」 原 子朗
  • リレー講演:
    *「賢治作品の「本文」について」 天沢 退二郎
    *「『銀河鉄道の夜』はどういう観察から生れたか」 斎藤 文一
    *「”Still all my song shall be”」 佐藤 泰平
    *「たけにぐさの話」 榊 昌子
    *「エコロジー文学の先輩──宮沢賢治」 吉見 正信
  • 記念公演:(16:00〜)
    俳協とるばどおる公演「イーハトーブ挽歌──朗読でつづる宮沢賢治の世界──」
  • 会員交流・懇親会:(18:00〜/於 ぎんどろ公園)

ページトップに戻る