宮沢賢治研究発表会

「宮沢賢治研究発表会」とは

 「宮沢賢治イーハトーブセンター研究発表会」は、当センターの会員が宮沢賢治に関する各々の研究成果を発表し、自由に議論ができる場として、センター創設の翌年から開催されています。
 毎年総会の翌日である9月23日に、花巻の宮沢賢治イーハトーブ館のホールを会場として行われます。(2020年のみ、新型コロナウイルス感染拡大に伴い中止されました。)

 発表会では、毎年最先端の賢治研究の成果が披露されますが、ここでは大学や研究機関に籍を置く専門の研究者も、市井の一般の愛好者も、対等な立場で賢治に関する討論を行うことができ、「市民学会」としての宮沢賢治学会イーハトーブセンターの特質を、最もよく表しているイベントの一つでもあります。

 発表を希望される会員は、下のフォームからお申し込み下さい。

宮沢賢治研究発表会申込みフォーム

過去の宮沢賢治研究発表会一覧

ページトップに戻る

宮沢賢治研究発表会に関する最近の広報記事
  • 「第30回宮沢賢治研究発表会」のご案内(終了)

    「第30回宮沢賢治研究発表会」のご案内(終了)

    本年の「宮沢賢治研究発表会」は、9月23日(木・祝)の13時から、Zoomウェビナーによるオンライン方式で開催します。ご参加のお申し込みは、本記事の中の「申込ボタン」を用いてお願いします。
    (掲載)
  • 宮沢賢治研究発表会の発表者を募集しています

    宮沢賢治研究発表会の発表者を募集しています

    定期大会のプログラムの一つとして、2021年9月23日(木・祝)午前9時より、宮沢賢治イーハトーブ館において、宮沢賢治研究発表会を開催いたします。ここにその発表者を募集いたしますので、ふるってご応募ください。
    (掲載)

ページトップに戻る