「児童文学のとなり どこまでも賢治童話劇」

「北極星の夜」

「迷ったときはクマに聞け!」

『日本人の宗教と動物観-殺生と肉食-』

「《まんが》よだかの星」

「たどん坂」

「《まんが》土神ときつね」

「ひかりの素足」

日本児童文学

「《まんが宮沢賢治シリーズ》おきなぐさ」